淡色の空

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手←管理人の心の栄養剤。気軽にどうぞ
PageTop

コメントレス@拾参

はいこんばんわ、淡色です。

いやー、八月ももう終わってしまいましたが、いつまで暑いんでしょうか。
毎度の事ながら、帰った直後の部屋が汗だく余裕の暑さで堪りません。
早く涼しくならないかなー……。

と、それはさておき。

表題の通り、頂戴しましたコメントへのお返事です。
今回も拙作を読んでいただき、ありがとうございまシター!(*´ω`)

以下にてお返事お返事。



>よしてゐ、今すぐ姫様にもこたんを急襲させろ!
>そして何としてでも霖之助をその争いに巻き込ませろ!
>あの二人の争いなら全治まで約三ヶ月ぐらいかかる筈だ!
>そうすれば、鈴仙に看病イベントが……!
>お願いします!
by 唯さん

んむ、ごくごく自然な流れですな!(ぇ
看病イベントなら……おっと、これ以上は言えませんねェ……。

あ、そう言えば唯さんの空の花シリーズが期間満了ということで
大団円を迎えられたそうで。
最後が小町とは予想してませんでしたがw
何気に楽しんで読ませていただきましたヾ(・ω・ )
私のリクエストも書いてもらったりして、素晴しいシリーズをありがとうございましたw


>姫様の出番が・・・次回作出るよね?
>しかし俺の中では鈴仙はすぐに病んでしまうから困るぜ
>永琳たちはからかっているうちにしだいと霖之助を好きになって
>ちんかゆさんが書くssみたいになるんですね
>わかります
by 猟奇王さん

猟奇王さんのこのコメを読んで、早速読みに行ってしまった……。
なにあれやばい。
SS読んで悶えたのは久しぶりでした……。
ああいう、いい感じに絡み合ったお話、自分としても好きなんですが、
果たして書いていいのだろうか、重くないだろうか……と思ってた節もあったので。
ちょっと色々と考えて書いてみようかと思った今日この頃でした。

あぁ、ちなみにうちの鈴仙は大体あんな感じなのですね。
病み鈴仙もいいですが……書く技量が、ですね(ダマレ


>甘い、いや甘酸っぱいなあ。頭を撫でられて嬉しそうな鈴仙が可愛いです。
>そして、お師匠様GJ。これは弟子のために、月の頭脳の英知を持って
>「朴念仁の落とし方」計画の発動ですね。しばらく輝夜のいい暇潰しになりそうです。
>ところで『幼馴染の友人』が慧音の友人なのか、妹紅も旧友なのか、
>もこけね霖で幼馴染なのか妄想が止まらなくなってしまいました。ありがとうございます
by 雪ぼこりさん

いえいえ、こちらこそご馳走様です(ナニ
ちなみに私的には『幼馴染(=慧音)の』友人と言うつもりでしたが、
雪ぼこりさんの一言で『妹紅とも幼馴染』に目覚めました。目覚めるパワー。
多分そのうち、妹霖がひょっこりと顔を出していたら、そっと生暖かい目で
見てやってください……。

うーん、配達シリーズはシリーズで続きますが、今回の話も続けてもいいか…も…?


>こんな一挙一動に顔を赤くする子がいてくれたらっもう… 
>店主はホントに朴念仁だなー(棒
by お連さん

フラグは正面から折る。それが霖之助さんクヲリティ。
しかし、こんなことばっかりしてたらそのうち本当に月のない夜に(以下自重
霖之助さんは少女たちをやきもきさせる程度の能力の持ち主のようですね!




コメントを下さった皆さん、今回もご一読、ありがとうございましたw
コメントをもらえるだけでも嬉しいものです。

さて、じゃあ次のお話に取り掛かるとしましょう。
それでは今日はこれにてノシ


web拍手←管理人の心の栄養剤。気軽にどうぞ
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。