淡色の空

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手←管理人の心の栄養剤。気軽にどうぞ
PageTop

コメントレス@伍拾捌

新年が始まって二週間目ですが、未だに正月気分が抜けなくて困りますね。
それに加えて最近寒いせいで、
毎朝経験する布団から起きたくない気分は言葉に出来ない今日この頃です。

さてさて、そんな前置きは置いてといて、
いつものようにコメントお返事です。

新年一発目は去年と同じようにいきませんでしたが、
今年もよろしくお願いしますーヾ(・ω・ )


>少し遅くなりましたが明けましておめでとう御座います
by 猟奇王さん

こちらこそ、あけましておめでとうございますー。
今年も一年、ちまちまとやっていきたいと思いますので、
よろしくお願いします!


>新年は鈴仙のネチョなんじゃないかと、実は期待していた(´・ω・`)
by コメントのお方

ひぃぃぃ、すみませんデシター!
いや、私も去年の末くらいまではそう思っていたんですが、
ちょいと私生活が込み入った感じだったので撃沈しました……。
しかし、機会があれば虎視眈々と挽回を図ろうとしていたr


>あけましておめでとうございます。今年も淡色さんの作品を楽しませていただきます。
>ところで、作中の星ちゃんが可愛くて新年早々生きるのがつらいwww
by 朱月さん

あけましておめでとうございますー。
今年も相変わらずマイナー路線を突っ走る所存なので、
そんな拙作でよろしければお付き合い下さい~。

これの前作でもそうでしたが、星さんは物語にはどっぷり漬かる方だと思うわけです。
なので、読む本の種類によって色々なリアクションが見れる気がします。
霖之助さんは是非色々な本を薦めてみるべきですね。
感動から恋愛から官能まd(ry


>あぁ星ちゃん可愛いなぁもう。
>勝手に妄想して勝手に突っ走って……
>流石はドジっ娘、天然系ヒロインに必要な要素が揃ってるぜ。
>ごんぎつねは名作ですよね。自分も国語の授業中に泣きそうになった事が何度か……
>弐が来たという事は参を期待してもいいんですかね?(チラッ
>新年一発目からご馳走様でした!
by 唯さん

新年一発目からありがとうございます~(*´ω`)
普段真面目な人ほど、実は妄想癖があるというのは鉄板ですよね!(ぇ
そのギャップに霖之助さんももしかしたら……ないですかねぇ。

ちなみにこんなお話を書いてみた私ですが、
当時は『ごんぎつね』に対してこれといった感想はありませんでした。
今になって読むと、色々と気付くことがあって結構新鮮でした。
ついつい、昔使っていた教科書を引っ張り出してみたくなりましたね、ええ。


>前例を思ってこれもネチョSSではないかと期待していました。
>申し訳ありません。(^_^;)
>今年も淡色様の文をたくさん見られたら本当に嬉しいです。
>遅れたが明けましておめでとうございます。
by コメントのお方

期待させてしまってすみませんデシター!(二回目
いえ、本当はそうしようと思(二回目

こちらこそ、明けましておめでとうございます(遅
新年早々、煩悩塗れでむしろすみません。
今年も大体こんな感じで細々とやっていこうと思いますので、
よろしければまた一年、お付き合い下さい~。


ムッとするナズーリンがかわいいっす!
布団屋のご主人が実に良い解釈してくれましたねwww
霖之助に蹴りを入れるナズーリンがこれまた面白かったですwww
by OG-Thompsonさん

ナズーリンはクーデレがよく似合うとオモイマス。
実際、結構大量に寝具を買い換えて、その受け取りの際に
『後で寺から誰か連れてくる』と言い残した挙句に男性を連れてきたら、
ああいう解釈するのも無理ないと思うんですよ。

つまり寝具店の主人はGJというわけですね!(ぉ

そこで名前を挙げられなくて拗ねるナズーリンが、
何だか姿相応に微笑ましいというわけですw


>ブログの方では初めまして、
>コメント失礼します。私、霖紅と申すものですm(_ _)m
>ご挨拶が遅れてしましましたが
>明けましておめでとう御座います。淡色さん(^ω^)♪
>新年始めから素晴らしい星霖をありがとうございます♪
>今まで恥ずかしくてコメントできなかったんですがw;
>年初め+淡色さんの星霖コンボで我慢できず…w
>これからもこっそり草葉の陰から淡色さんのSSを
>楽しみにさせて頂きますので
>よろしくお願いします♪ 草】っ'ω')チラッチラッ
>それでは、コメント失礼しましたー(^ω^)
by 霖紅さん

こちらこそ、この場では初めまして!
そして明けましておめでとうございます~。
渋では、霖紅さんのジャスティスであるレミ霖や数少ない星霖で、
私の方こそちょくちょく燃料補給をさせていただいてますw
いつもありがとうございます+(*゜∀゜*)+

一応↑にもある通り、今年の最初の投稿は兎年関連の予定だったんですが、
ずれ込んで星霖となりました。二年連続です。
まぁ、私は寅年なので寧ろOKだったかもしれませんがが。
しかし、初めてコメントを書き込むときの緊張感は異常ですよねw
私も渋で書き込む時は今でも勇気がいります(チキン
けど、むしろここまで足を運んでいただけるだけでも幸いですので、
こんなのでもよければ今年一年、またお付き合い下さい~。


>妄想が激しいと大変だな
>実はごんの話の元ネタが霖之助と藍で
>半妖で昔に町外れに住んでいた霖之助が
>藍が盗んだモノのせいにされていた
>そして母親のために用意した最後のご飯も藍がとってしまい、
>母親はそのまま死去
>それを見た藍が自分の罪を自覚して償いをはじめるが霖之助は怒っており、
>そのまま返し続けていた藍を撃ってしまう
>藍だと気づき後悔し埋めてあげる霖之助
>そのまま家には戻らず旅にでてしまう
>しかし藍は霖之助に対する気持ちが強くそのまま妖怪として生まれてしまう
>その後紫の式となってもその思いは消えず
>油揚げをもってる霖之助を発見してから通うようになる
>藍は償いは終わっていないと考え霖之助にさりげなく償いを続けていたが
>そこには一匹の虎が座っている
>段々と気持ちが狂い出す藍はとうとう強制排除しようと試みる
>その方法とは霖之助に催眠をかけ霖之助自身に追い出させれば
>精神に弱い妖怪などイチコロと考える
>そしてそれは実行され、香霖堂にルンルン気分でドアをあけた星の見た光景は、
>自分に向かって銃を突きつけた霖之助だった

>ここまで妄想余裕でしたww
by 猟奇王さん

新年からいい妄想してますねw
実際、あのお話の中で藍さんを登場させるかどうかは、
実は最後まで迷っていたことでした。
(中盤付近で藍の話題が出てきているのがその名残ですね)
結局、これ以上長くしてどうする!って事で端折ったわけですががが。
案外、登場させても面白かったかもしれません。

……しかし、うーん。
実は他にもいくつか似たような経緯で削ったオチがあるので、
近いうちに没プロットまとめみたいなものでも作ってみようかしら、と思う今日この頃です。


>相変わらず淡色さんの文章力は素晴らしいと思います。
>羨ましいです。
>今回の「ごんぎつね」これもかなり懐かしいですね。
>小学時代、音読で読みました……が、当時は文字を読むことが嫌いでしたので、
>特に感想が無かったような気がしましたが、
>淡色さんの今回の作品で「ごんぎつね」を読んでみたら、色々と考えさせられる。
>そして、惨めで可哀想な最期ですね……。
>後は、淡色さんの星はかわいっす! 星の株が上がりましたwww
>次回作も楽しみにしております。
by OG-Thompsonさん

わ、割とその時の気分とノリで書いているので、
後で読み返してみて『あばばばば』なんて事もたくさんありますよ私!

ちなみに、私も初めて読んだ当初はOG-Thompsonさんと同じ感想でした。
まぁ、小さい頃から『まんが日本昔ばなし』の愛好家だったせいもあって、
昔話に慣れていたせいかもしれません。
けど、ふと大人になって振り返ってみたら、
あの遣る瀬無さと切なさに言葉を失いかけました。
大きくなって気付くものもあるって事でしょうか。

ナズー霖同様、星霖も広まればいいなと布教中ですので、
それに目覚めてもいいんデスヨ?w

web拍手←管理人の心の栄養剤。気軽にどうぞ
PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。